兵庫県佐用町:有限会社「環力」電気保安法人・建築物等点検 省エネルギー業務


兵庫県佐用町の「環力」です。当社は電力の販売、電気保安・特殊建築物点検・エレベーター点検・消防設備点検業務のほか、衛生・健康業務を通じて、お客様の安全と安心、健康増進に寄与しています。

【所在地】
(本社)
〒:679-5523
■住 所:兵庫県佐用郡佐用町上月486-5
■電 話:0790-86-1007
■FAX:0790-86-1017


省エネ書類作成(改正省エネ法 H22年4月施行)


GG001_L.jpg省エネ書類作成代行
 改正省エネ法(エネルギーの使用の合理化に関する法律)によるエネルギー使用量の計算、エネルギー使用状況届出書、中長期計画書、定期報告書作成を、当社エネルギー管理者と当社顧問専門家が協力し、お客さまに代わり作成いたします。


平成23年度以降

・エネルギー使用状況届出書 5月末
・中長期計画書 7月末
・定期報告書 7月末
・エネルギー管理統括者、企画推進者の選任・解任届出書
  選解任後の最初の7月末日


改正省エネ法の対象となる事業者

前年度のエネルギー使用量が事業者全体で原油換算値で1,500kl以上である場合、エネルギー使用状況届出書を経済産業局に届出し、特定事業者または特定連鎖化事業者(フランチャイズチェーン事業者)の指定を受けた事業者が改正省エネ法の対象となります。



エネルギー使用量1,500キロリットルの目安

事業形態・立地条件などにより異なります。


小売店舗(延べ床面積)

約3万方法メートル程度

オフィス・事務所(電力使用量)

約600万キロワット時/年程度         

ホテル(客室数)

300~400室程度

病院(病床数)

500~600床程度

コンビニエンスストア(店舗数)

30から40店舗程度

ファーストフード店(店舗数)

25店舗程度

フィットネスクラブ(店舗数)

15店舗程度

   ファミリーレストラン(店舗数)

8店舗程度





事業者の義務

 エネルギー使用状況報告書の提出義務が有るかどうかを判断するためには、まず、エネルギー使用量を把握しなければなりません。
 その結果、届出義務者となり、経済産業局に「エネルギー使用状況報告書」を提出すると、経済産業大臣から指定を受け、特定事業者(または特定連鎖化事業者)となります。
特定事業者(または特定連鎖化事業者)となると下記事項の実施が必要となります。

エネルギー管理統括者の選任
エネルギー管理企画推進者の選任
定期報告書の提出
中長期計画書の提出



手順

前年度における事業者全体(企業全体)のエネルギー使用量(原油換算値)を把握します。
全営業所、工場、店舗などから、電気、ガス、LPG、灯油、軽油、重油、ガソリン等の使用料を収集します。(建物内で使用された燃料が対象となるので、建物外の営業用車両などの燃料は対象外です。)


把握したエネルギー使用量の合計が、原油換算で1,500kl/年以上であった場合には、本社の所在地を管轄する経済産業局に「エネルギー使用状況届出書」を提出します。


「エネルギー使用状況届出書」を届け出ると、国はその事業者を「特定事業者」または「特定連鎖化事業者」として指定します。


「特定事業者」または「特定連鎖化事業者」は、エネルギー管理統括者、エネルギー管理企画推進者をそれぞれ1名選任し、「選任届出書」を提出します。
*選任しなかったり、届出を怠ると法により罰則があります。



事業者全体での判断基準の遵守(管理標準の設定、省エネ措置の実施など)を行うとともに、中長期的にみて、年平均1%以上のエネルギー消費原単位の低減に努めます。


「特定事業者」または「特定連鎖化事業者」は、「中長期計画書」および「定期報告書」を本社の所在地を管轄する経済産業局と、工場・事業場が行う事業の所管官庁に提出します。

この件に関するお問い合せはこちら→「省エネ届出書作成問い合わせ」







起業・転業のお手伝い

当社と顧問専門家がスムーズな起業・経営をお手伝いします。

▼下図をクリックして下さい。
nagare.jpg

当社では、サービスエリア拡大のため、フランチャイズによる新規起業者を応援しています。
長年培った経営ノウハウと具体的な当社業務をパックにしてご提供いたします。
営業支援・事務手続き支援の他、当社顧問の専門家が法的な面からサポートいたしますので、起業後すぐに成果を上げるスピード経営を目指す方にピッタリです。
お気軽にお問い合せ下さい。


資格取得のお申込は
下図をクリック!!
EV192_L.jpg

inserted by FC2 system